インターンシップ・就職支援・キャリア支援ならキャリアラボ

キャリア教育(公益事業)

小学校でのキャリア教育プログラム

キャリアラボでは、公益事業の一貫として、小学校のキャリア教育プログラムを実施しています。こども達と一緒に自分たちが住むまちについて考えていくプログラムです。元々は大阪府から特定非営利活動法人こども盆栽が受託していましたが。事業終了後も、取り組みの一部を続けています。こども向けのキャリア教育は、職業観の育成というよりも、子ども達の主体性を引き出し基礎となる力を引き出すプログラムです。地域の大学や教育委員会と協力しながら、こども達が「やれば出来る!」と感じてもらえるようなプログラムを提供します。

小学校授業の様子

小学校での授業の様子

社会人との交流プログラム

就職活動の話だけでは、社会に出るということの「現実感」をなかなか醸成する事はできません。多くの学生が現代では社会人と触れる機会が少なく、社会のロールモデルを持てずにいます。結果的に進路選択のための選択肢が狭くなってしまう事もあります。社会との接点を広く持つ事はミスマッチの解決に繋がります。また、あいさつや傾聴のスキルは、実践の中で身につけていくしかありません。

既卒対策講座では、社会人との交流の場作りや接点を提供する事により、社会のリアルを学生に伝え、視野を広げるサポートを行っています。
image22

社会のリアルは体験しないと分かりません。
社会人との交流では、ほとんどの学生が最初はドキドキします。
戸惑ったり、上手に話せなかったり、相手の目が見れなかったり。最初は緊張しながら話していても、イベントが終わる頃にはみんな笑顔。「思っていたのと違った。」「こんなに気さくに話せると知らなかった!」「時間が足りない」など社会を知る楽しさに出会います。

プログラムに協力していただける大学生、社会人を募集します

image23私たちは、小学生を対象にキャリア教育プログラムや高校生、大学生に対して社会人と交流し社会と知るきっかけになるプログラムを提供しています。

★小学生向けプログラム…自分たちの住むまちについて考えたり、こども記者になったりと、社会について学びながら子どもたちが成長していくプログラムです。「先生になりたい」「子どもと接することが好き」「学生時代になにかやってみたい」 そんな人を私たちは待っています。「教職を取っていない」「今までインターンなんてやったこともない」 そんな人でも大丈夫です。ゼロから学べる研修プログラムをご用意しているので、興味あるかた はお気軽にご応募ください。

★社会人との交流プログラム…ご自身の体験をベースに社会について話をしていただきます。経験は問いません。良い面も厳しい面も含めて社会について学生にお伝えください。大学での講師を希望される方で未経験の方は、こうした大学生との交流から今の大学生の悩みや視点を知ることが出来ます。弊社のスタンスをご理解いただける方であれば大歓迎です。

応募方法

Copyright © Career lab  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.