【事例研究】学生面談のいろはを学び合う

学生面談のいろは

個人面談やES添削などをしていて、ふと、こんなことを思ったことはありませんか?

「このやり方でいいのだろうか」
「クライアントは満足してくれただろうか」
「他の人だったらどう対応するのだろうか」

これはわたしが常に感じていることです。
面談しているときは自信を持ってやっていても、終わったときから反省が頭を埋め尽くします。
反省が出てきても、その反省内容自体が合っているか確かめようもない…。

面談業務の多くは目の前の相手と一対一です。営業や企画、事務などとは違い、先輩などがその場で何かあったときにすぐにフォローをしてくれる、そんな環境でのお仕事は難しいですよね。
また、他の方がどんなアプローチをしているのかわたしはとても気になります。
自分の面談スキルを高めたいと思った時に、他にどんなアプローチがあるのかなかなか知る機会がありません。

あなたが気になっていることは、同じ支援をしている方も同様だと思っています。
一緒によりよいキャリア支援が出来るよう、お互いのやり方をシェアして自分流のキャリア支援を見つけていきませんか。

プログラムの概要

架空の対象学生像を作り、実際の面談を体験していただきます。
150分のなかで、「見て」「議論して」「体験する」というインプットからアウトプットまでがセットになったプログラムとなっています。
キャリア支援には答えはありません。
だからこそ、このプログラムでは色んな視点から情報を取り入れ、「自分流」の支援を作っていくことが出来ます。

日程:
5月24日(火)19:00−21:30 ES相談 添削事例
費用:
1,000円 ※勉強会メンバーと2回目からは参加無料です。必ずクーポンコードをいれてくださいね
参加方法:
オンライン(全国から参加可能!)
参加条件:
・キャリアコンサルタント取得者(見込み者)
・若者のキャリア支援に携わってる人
・これから携わりたいと考えている人

プログラムの詳細

◆客観的に面談をみてみよう
代表ロールプレイ
┗簡単なプロフィール情報などを開始前に皆さんにお伝えします。
※事前にコンサルタント役・学生役を依頼させていただくことがございます。

◆みんなで意見交換しよう!
┗ケーススタディ
基本的な流れ、自分や参加者のアイデアを出し合って視野を広げます。
ロールプレイでの流れを基に、基本的な面談の流れをおさらいしたり、ご自身がいつもやっているテクニックなどをシェアして意見交換しましょう

◆実践してみよう
┗ペアワーク
ブレークアウトセッションを用いてペアワークを実施します。
どちらの役も経験していただくことでご自身の面談の感覚を掴んでいただきます。

こちらからお申込みください ▷

キャリアラボではYouTubeチャンネルも始めました。大学での就職ガイダンスを1回10分全20回のシリーズでお届けするものです。テクニックではなく「就活の基礎」を学べるシリーズです。よろしければ登録をお願いいたします。キャリアラボYouTubeチャンネル「基礎から学ぶ就活講座」

メルマガ登録用フォーム

キャリアラボに興味がある方は、下記のフォームよりメルマガにご登録ください。勉強会などの案内をさせていただきます。

 



お名前
メールアドレス


出版物の案内

勉強会のお知らせ

 

TOP