youtubeチャンネルを開設しました

採用情報

私たちの採用ページをご覧いただきありがとうございます。
2021年度からこれまでの採用を見直し、新しい採用の取り組みを開始しました。
初めましての方もいらっしゃると思いますので簡単にキャリアラボの紹介をします。

キャリアラボについて

時代に合わせたキャリア支援をするために

一般社団法人キャリアラボは、高校生や大学生を中心とした若者のキャリア支援に力を入れるキャリア支援の団体です。現在は社員10名、登録していただいているキャリアコンサルタントの方が約60名おり、日々全国の高校や大学でキャリア支援に関わるさまざまな業務を行なっています。キャリア面談やキャリアデザインの授業、就職支援をしていると考えるとイメージしやすいかもしれません。年間の依頼実績は4000件前後。現在は10期を終え11期に入ったばかりです。

団体を運営する上で大切にしていることは大きく二つです。

「何をしたいかわからない」「自信がない」人の
最高のパートナーになる
なによりも大切にしているのは、その人の背中を押せる存在になることです。特に、「何をしたいかわからない」「自分に自信が持てない」と悩んでいる若者にとって最高のパートナーとして一歩を踏み出すお手伝いをしたいと思っています。

自分たちも自分らしい生き方を実現する
もう一つは、自分たちもキャリア支援者として自分らしい生き方を実現するロールモデルになることです。キャリア支援のプロとして、「あの人たちの生き方って素敵だよね。」と言われたいと思いませんか?キャリア「ラボ」という社名は、自分らしい生き方に挑戦できる場であって欲しいという想いをこめています。

と、かっこよくまとめようとしていますが、これまでは代表の松田が創業の想いで作り上げた個人事業主からシフトした団体です。組織としてはまだまだです。そのため、今後は同じように想いに共感し、一緒に市場を作っていける方とお仕事をしたいと考えています。

3つの強み

新しいキャリア支援を生み出し続ける企画力

私たちは顧客の課題に合わせて全てオリジナルの企画を行っています。そのため一般的なキャリア面談以外のさまざまなキャリア支援をおこなっています。そのためお客様からのご紹介が多く、営業を全くしないにも関わらず事業を拡大しつづける原動力になっています。

子育て支援に係る企業ワーキング(京都府の中丹エリア) キャリア講座にゲスト出演いただける社会人を募集します

ノウハウがぎゅっと詰まったコンテンツ

誰もが安定したキャリア支援を提供できるように、共通のキャリア支援コンテンツを用意しています。そうすることでメッセージに一貫性が生まれるだけでなく、若手からベテランまで高いクオリティでキャリア支援を行うことができます。

イメージしやすいように動画をアップしました。就職であればこんな形で動画を作成しています。
これらのシナリオや動画制作、コンテンツを私たちで用意しています。


個性をいかし活躍できるプロジェクトチーム

最後の強みは、私たちがプロジェクトチームであることです。複数のキャリアコンサルタントでプロジェクトチームを組むことで、個人ではできないスケールの仕事や、個々の強みをいかし、お互いの苦手を補完しながらキャリア支援をすることが可能になります。

全ての活動の根底にあるのは「生き方に価値を置き、多様性を見い出せる社会にしたい」という想いです。「キャリア支援」のイメージや枠に捉われることなく、新たな挑戦をし続けたいと思っています。

今回の募集について

基本的には応募は社員と業務委託の2種類です。しかし、以前と比べると副業やパートナー契約を希望される方も増えており、みなさんの働き方のニーズに合わなくなってきました。そこで、未経験者対でパートナー契約を希望される方を対象に私たちの団体の新入社員研修を受講できる勉強会と社会人インターンシップ制度を設けています。有料にはなりますが業界に関する知識や経験が全くない場合はまずは勉強会で必要な知識を得た上でエントリーもご検討ください。(インターンシップ・勉強会共に現在満席です。次回募集予定は2022年2月始まり土曜日午前と金曜日夜を予定しています)

パートナー契約(業務委託)の募集について
プロのキャリアコンサルタントとして自立して活躍したい方向けの募集です。事前の面談で、ご希望するプロジェクトをヒアリングいたします。その人のスキルや能力にあった仕事をご依頼します。仕事時間・内容を選択いただけるのも魅力の一つです。業務経験は未経験でも可能ですが、これまでの職歴から今の仕事にいかせる知識や技術によっては活躍の機会が限られる可能性があります。

パートナー契約募集ページへ

社員募集について
将来的に事業の企画運営やプロジェクトに関わることを希望する場合は社員がお勧めです。キャリア支援プログラムの立ち上げから、企画・調整・運営と幅広く関わることができるのが特徴です。とは言っても、入社2年目ぐらいまでは、キャリア面談や講師の仕事が中心です。高校や大学などのキャリア支援を行いながら、少しずつ企画運営の仕事が増えていきます。

最初の半年間は契約社員期間で適性を見極めます。半年後に面談をいたしますので、希望すれば、業務委託契約に変更してプロのキャリアコンサルタントとして活躍することも可能です。選考では経験よりもビジョンや相性を重視しています。

社員募集ページへ

インターンシップについて
2021年よりスタートした新しい取り組みです。経験が全くない、自分の適性がわからない方向けに実際の仕事を見学・体験してもらうプログラムです。キャリア支援の現場を見ることでミスマッチをなくし、ご自身がキャリアコンサルタントとして活躍するために必要な力を知ってもらいます。さらに、インターンシップ終了時にキャリア面談を行い、今後のブランディングや仕事の適性についてのアドバイスを行います。(インターンシッププログラムはキャリア面談1回と合わせて有償です)。年間5、6名程度の受け入れを予定しています。現在、準備中です。松田と個人的に接点がある方はTwitterのDMよりお問い合わせください。

社会人インターンシップについて

その他:能力適性検査(筆記試験対策講座)の講師募集について
能力適性検査(筆記試験対策講座)の講師の仕事です。塾講師など学習支援の経験がある方や理系の方限定の募集です。高校や大学で行われる能力適性検査(筆記試験対策講座)の対策講座の講義をしていただきます。キャリアコンサルタントの資格は不問ですが、キャリアコンサルタントの資格を取得している場合はキャリアコンサルティングなどの業務と兼業することも可能です。

能力適性検査(筆記試験対策講座)の講師について

準備中 スタートアップ支援
キャリア支援の仕組みづくり、マネタイズや事業の広げ方、ブランディングなど半年間のスタートアップ支援を行う方法です。これまで数十名のデビュー支援を行なってきたノウハウをもとにキャリアコンサルタントの自立支援を行います。また、案件のご紹介も行うプログラムです。
現在準備中です。

最後に、私たちに興味を持っていただきありがとうございます。選考を受ける前にもっと一般社団法人キャリアラボのことを知りたい方は、代表の松田がSNSで情報発信しています。よろしければフォロー(アカウント:松田剛典)をお願いいたします。