メンバー紹介

松田剛典(まつだ たかのり)

略歴

一般社団法人キャリアラボ 代表理事
日本青少年キャリア教育協会 理事
京都先端科学大学・京都薬科大学・神戸薬科大学 キャリアデザイン講座 講師
松下看護専門学校 キャリアデザイン講座 非常勤講師

神戸生まれの神戸育ち。高校の時に阪神大震災を経験する。人の行動や心に興味を持ち、関西学院大学文学部教育学科で臨床心理学を専攻。卒業後は株式会社ベネッセコーポレーションに入社。高校営業を担当後、営業本部に異動。主に全国の高等学校の進路支援会議やプロジェクトのサポートなどにに携わる。その後、人材育成の現場で仕事がしたいと、人材紹介会社に転職。名古屋・関西の企業を中心に、若手の採用支援・人材紹介業務に従事する。営業リーダー・大阪支社の責任者を経て独立。一般社団法人キャリアラボを設立。

現在は、約60名前後のキャリアコンサルタントと契約し、高校生のWEB進路講話、企業向け若者理解講座、大学のキャリアデザイン講座などのさまざまなプロジェクトに関わっている。年間実績4000回以上。自身もキャリアコンサルタントとして活動し、大学生や高校生向けにキャリア支援のプログラムを企画開発している。
2019年からは企業向けのプログラムを提供開始。若者支援のノウハウの強みを生かした採用やマネージメントのノウハウを提供している。

 

メッセージ

私自身は阪神大震災や就職氷河期を経験する中で自分のやりたいことについてすごく悩みました。そうした想いから、既卒者の支援をボランティアで始めたのたが創業のきっかけです。しかし、続けるほどに「やりたい事が見つからない」「自分の強みが分からない」といった自分と同じように悩む若者がたくさんいることに気づきました。そこで、体系化されたキャリア支援を行い現在の一般社団法人キャリアラボを設立しました。

そのため、大切にしている取り組みの一つとして、社会貢献と利益のバランスをとった経営を意識しています。簡単にいうと共存・持続を重視し「利益」と「社会貢献」を矛盾なく成立させている組織です。これからの社会では売り上げを第一目標とせず、顧客満足を大切にする団体があってもいいと思っています。そのため、社団法人としての強みを生かし、社会の中で意義がある活動を行いながら、継続可能なビジネスサイクルを生み出せる活動をしていきたいと強く思っています。

また、大切にしているのはキャリア支援のプロ集団として、自分たちも充実したキャリアアップを行うことです。まずは自分たちも輝くこと。その上で、複数のメンバーがプロジェクト体制でキャリア支援ができる団体づくりを目指しています。おかげさまで、私たちは小学校から大学、社会人まで幅広くキャリア支援を行えるようになりました。

一般社団法人キャリアラボでは「ラボ」と名前が示すとおり、試行錯誤しながらベストなキャリア支援を考える研究所です。
人生は十人十色で、キャリア支援に正解はありません。人生の岐路に立ったときに、その人が前に踏み出せる「きっかけ」のひとつになることを大切に、今後も試行錯誤繰り返しながら若者の自立のサポートを続けていこうと思います。

そのためにはたくさんの方の協力が今後も必要です。
当法人に興味を持っていただきお力お貸しいただけるようであれば、ぜひお力添えいただけましたけましたら幸いです。

 

講師プロフィール


キャリア支援講座講師
津村忠
文学部 社会学科卒。就職情報会社に入社し10余年にわたって人事広告の企画提案に関わる。

キャリア支援講座講師
山村涼
社会学部卒。人材サービス会社にて法人営業、採用コンサルティングを経験し人事に転身。

キャリア支援講座講師
松田雅子
文学部 教育学科卒。個別指導の学習塾に入社。塾長として、小学生から大学生の学習や進路支援に携わる。

キャリア支援講座講師
上田智郁子
小学生2児を育てるワーキングマザー。キャリア支援の講師として大学生に授業やカウンセリンを行なっている。

 

取り組んでいることへ ▷

メルマガ登録用フォーム

キャリアラボに興味がある方は、下記のフォームよりメルマガにご登録ください。勉強会などの案内をさせていただきます。

 



お名前
メールアドレス


出版物の案内

勉強会のお知らせ

 

 

TOP