2018年6月リニューアル

高校生支援

地域活性の取り組みとして、高校生向けのキャリア教育の授業や、社会人と学生の交流会なども企画実践しています。
情報が多様化する社会においては、考える力や社会への興味関心が重要になってきています。就職対策プログラムでは、面接での心構え、マナーなど就職活動全般のプログラムを提供しています。キャリア教育プログラムでは「チームビルディング」や「社会を知る」といった社会を体験する講座を提供しています。

「考える力」を育成する

考える力を育成する講座です。正解のないことに対して、チームで考えます。今後の社会では思考力がより高く求められるため、思考する楽しさをしるためのプログラムを提供しています。

ゼロから始めるロジカンルシンキング
考えることの楽しさを知るためのプログラムです。グループワークを通して論理的に考える力を養う体験型プログラムです。演繹法や帰納法の基礎を学び、高校生活の課題解決に取り組みます。(写真は外部で実施したものです)

「就職活動」に備える

高校生の就職活動の備えるための基礎講座です。就職活動に向けた「自己分析」「履歴書作成」「面接対策」といったプログラムを提供しています。

採用面接ゲーム
面接官の視点で、採用活動を体験するプログラムです。ワークを通して楽しみながら就職活動について知ることができます。

「社会への関心」を高める

大学生や社会人から話しを聞く事で、社会への関心を高め学びの動機づけを行う講座です。講座の前後にキャリアデザイン講座を入れる事で学びの質を深めることが可能です。

社会人インタビュー
先輩社会人から話を聞き、将来のビジョンを具体的にするプログラムです。通常の就職に向けた話ではなく、大学進学に向けた体験談であることがポイントです。このプログラムでは、地元就職をテーマに、進学から就職までの悩みや選択について話していただきました。