2018年6月リニューアル

津村忠(つむら ただし)

概略

文学部 社会学科卒。就職情報会社に入社し10余年にわたって人事広告の企画提案に関わる。その後、人事コンサル会社にて組織活性のための「採用・教育」を担当。企業のブレーンとして人事計画の策定、それを基にした新規採用・社員教育計画の立案と実践を経験する。現在、面接や研修の前線で蓄積したノウハウを「キャリア教育」や「就職支援」に還元する実践的な手法で多くの講義・講座を担当。一貫して根底にあるのは「受講者を元気にする」という志向

キャリア支援で大切にしている事

自動車でもコンピュータでもそこには本体を動かすための機関があります。エンジンであったりCPUであったりするわけですが、これがどんなに優れたものであっても燃料がなければ動きません。
人は誰でも動力機関を持っています。

うまく動かないのはそれに見合ったエネルギーを注入していないケースが多いのではないか、あるいはエネルギーを発火させる方法が見出せていないのではないか…そのように考えます。
人に適切なエネルギーを注入する力は、残念ながら持ち得ていません。が、発火させる方法を一緒に見つける事は可能ではないか… こう思いながら日々試行錯誤を繰り返しています。

先生の話を聴いて元気になりました! 第一志望から内定をもらいました! この講義を受講してよかった!
こんな報告を受けたらやめられないですよ。