2018年6月リニューアル

西座由紀(にしざ ゆき)

概略

大学卒業後、塾講師を経て転職。国家公務員Ⅱ種試験(現・国家公務員一般職採用試験)に合格し、奈良労働局に入局。厚生労働事務官として、事業主からの求人相談及び雇用保険業務を担当。その後、学卒及び一般就業支援業務に携わる。2010年労働局を退社後、フリーのキャリアコンサルタントとして活動を開始する。翌年の第2子妊娠中にCDA及び社会保険労務士の資格を取得する。
2013年よりキャリアラボに登録。現在は主に大学でキャリア形成及び就職関連の授業(年間約400コマ)を担当している。

キャリア支援で大切にしている事

「相手を理解し、伴走する。やる気を出させて、巻き込んでいく。」そんな向き合い方を大切にしています。学生・クラスごとに課題は異なります。苦手意識を持っているのであればそれを取り除くようじっくり向き合い、授業の目的を見い出せないのであればこちらから目的をしっかり示していきます。

全体講義においては難しい言葉は出来るだけ使用せず、理由と具体例を多く示すことを意識しています。また個別支援においては学生ごとに異なる課題に対し、「今できていること」と「次にできること」をスモールステップで示すことを意識しています。