2018年6月リニューアル

松田剛典(まつだ たかのり)

概略

キャリアラボ 代表理事
大学では文学部の教育学科で臨床心理学を専攻。卒業後は教育系出版社に入社。営業経験を経て、営業本部にて全国の高等学校の進路支援・学力向上の企画会議などの運営に携わる。
人材紹介会社に転職。名古屋・関西の企業を中心に採用支援・人材紹介業務に従事。営業リーダー・大阪支社の責任者を経て独立。一般社団法人キャリアラボを設立する。既卒者支援の分野にて内閣府の地域社会雇用創造事業に選ばれた。北海道から九州までの幅広いエリアで講義をしながら、大学生向けのキャリアプログラムの企画や運営全般に関わっている。

キャリア支援で大切にしている事

本気で向き合うことです。自分が本気になれば、相手も本気で答えてくれます。「ここまで本気なのか?」と驚かれるぐらいの情熱を持って臨みたいと考えています。

日本の社会環境の中では自信を持ちにくい社会になり、やりたいことが見つけにくい時代になりました。

私が作るキャリア講座や就職講座では、自分の可能性に気づき、前に進むきっかけを生み出したいと考えています。「やりたい」「やれるかも」「やってみよう」そんなチャレンジを増やし、自らが成長し続けるサポートをすることが目標です。やりたいを生み出すために社会との接点を増やし、やれるかもと思えるためにスキルを磨き、最後にはそっと背中を押せる。そんなキャリア支援を目指しています。