2018年6月リニューアル

講師紹介

松田剛典

文学部 教育学科卒。教育出版社に入社。大学入試や進路支援に関わる。人材紹介会社に転職し、若手の採用支援に関わった後に、一般社団法人キャリアラボを設立する。大学の入口と出口の状況を知り、100以上の大学でキャリア講座や就職支援講座の企画や講座コーディネートを行っている。テーマは「成長し続ける楽しさを伝えること」>>さらに詳しく

西座由紀

法学部法律学科卒。塾講師を経て、奈良労働局に入局。厚生労働事務官として、各年代の就業支援・企業の採用支援に関わる。社労士として独立後、一般社団法人キャリアラボと出会う。現在は関西の大学を中心に年間400コマのキャリア講義・就職支援講座を担当。教室の空気を掴み、聞き手に合わせた授業を得意とする。>>さらに詳しく

津村忠

文学部 社会学科卒。就職情報会社に入社し10余年にわたって人事広告の企画提案に関わる。その後、人事コンサル会社にて組織活性のための「採用・教育」を担当。新規採用・社員教育計画の立案と実践を経験する。現在、面接や研修の前線で蓄積したノウハウを「キャリア教育」や「就職支援」に還元する実践的な手法で多くの講義・講座を担当。一貫して根底にあるのは「受講者を元気にする」という志向。>>さらに詳しく

山村涼

社会学部卒。人材サービス会社にて法人営業、採用コンサルティングを経験し人事に転身。採用責任者として新卒、中途採用の企画立案から実行までを担当。社員教育プログラムの立案などを経験する。現在は関西の大学を中心に年間300回の就職対策や筆記対策などの講座を担当する。テーマは「知行合一」

松田雅子

文学部 教育学科卒。個別指導の学習塾に入社。塾長として、小学生から大学生の学習や進路支援に携わる。若者のキャリア教育を支援するNPO法人に転職し、小中学生向けの社会体験塾や学校と企業が協同し「学び」と「社会」を繋げるキャリア教育プログラムのコーディネートや講師を担当。現在は、関西の大学を中心にキャリア講義・就職支援講座を担当する。テーマは「インクルージョン(包含)」

清水健一

医療現場・教育現場・アパレル業界・家電業界など幅広い業界経験を経て、支援の道を進む。これまでの分野の経験をいかした支援は、大学のみならず、高校、生活保護、長期失業者、法務省少年更生施設・刑務所から出所した方など10~60代までの幅広く、多様な分野で活躍をしている。詳しくはこちら

和泉幸子

家政学研究科修了。下着メーカーに入社。着ごこちを科学的に検証し、新商品の機能データを確立。学会発表、各種セミナーを行う。小中学校での授業を担当したことから若者の教育に魅力を感じ、専門学校勤務を経てキャリア教育の道へ。現在は関西の大学を中心に就職支援講座や個別カウンセリングを担当する。「一歩前に進める支援」を心がけている。