2018年6月リニューアル

キャリアラボとは?

「生き方に価値を置き、多様性を見いだせる社会にしたい」

「生き方に価値を置き、多様性を見いだせる社会にしたい」

この想いがキャリアラボのスタート地点です。
・学生さんや既卒生の皆さんにとって、進路選択の一歩を踏み出すサポーターのような存在になること
・大学の就職支援に関わる人にとって、一緒に学生を支援していくパートナーのような存在になること
・企業にとって、素敵な人材との出会いを提供できる存在になること
そのために、就職・キャリアに関するリアルな情報提供、コンテンツ作成と講義の提供、講師の育成を行っています。

代表挨拶

弊社ホームページにお越しいただきありがとうございます。

キャリアラボは2006年から既卒者支援のための活動をしてきました。当初は就職活動に苦戦する「既卒者支援」を個人のボランティア活動として続けてきましたが、2010年には個人事業主として独立しました。しかし、支援を続けるほどに「やりたい事が見つからない」「自分の強みが分からない」といった社会の中での自分について悩む学生がたくさんいることに気づきました。もっと体系化されたキャリア支援を行い、自分の足で進める力をつけてあげることができないかと思い、現在のキャリアラボを設立しました。

最初は個人としての取り組みでしたが、現在はチームとしてキャリア支援を行うようになりました。活動領域も広がり、既卒者だけでなく小学校から大学、社会人まで幅広い層に対して、キャリアデザインプログラムの提供を行なっています。

人生は十人十色です。ひとりひとりが歩んでいく人生に同じものはありません。しかし、情報が多様化する中で、自分の進路が決められない若者は大勢います。また、自信を無くし自分の本来の力を発揮できない人もいます。人生の岐路に立ったときに、その人が前に踏み出せる「きっかけ」を提供することを大切に若者の自立のサポートをしていきます。

メディア等でのご紹介


私たちの取り組みを過去にご紹介いただいています。

  • 2017年1月15日 「TV和歌山」でセミナーを紹介いただきました
  • 2016年11月1日 読売教育ネットワーク「2017キャンスコ就活増刊号」
  • 2016年1月〜 山日YBSなどでコラム「説明会を楽しむための10のヒント」を掲載しました
  • 2015年3月3日 烏丸新聞に「京都で保護者向け就活勉強会」で掲載いただきました
  • 2015年〜2016年 インターネットラジオFMGIGにて、「The キャリア・ラボ」を放送しました
  • 2013年8月6日 日本経済新聞にて取り上げられました
  • 2013年2月13日 日本経済新聞夕刊にて取り上げられました
  • 2012年9月18日 産經ニュース「突撃!関西の元気企業」にて掲載されました
  • 2012年9月17日 産経関西にて掲載されました
  • 2012年3月21日 市民フォーラム21・NPOセンターにて紹介されました
  • 2011年6月1日 ラジオ大阪 ホースフレンズにゲスト出演しました